WEB簡易効果診断
クラウド型間接材調達支援サービス Net2B
「WEB簡易効果診断」
コスト管理の難しい間接材調達業務。費用増加の要因は、「間接材の全体調達情報(何の商品をいくらで買っているか)が分からない」 、「間接材調達の業務工数(隠れたコスト)が把握できない」「調達ルールを根付かせる仕掛けがない」といったことがあげられます。
当サービスを活用する事への期待として、 調達業務の「プロセスの一元管理」「調達ルールの定着」だけではなく、 間接材調達支出情報の「見える化」により間接材調達の問題点・課題を顕在化し、調達の適正化やトータルコストダウンを実現できるということがあげられます。
現在、お客様の間接材調達業務においての課題抽出や、クラウド型間接材調達支援サービス Net2Bを導入した場合の、削減効果試算などの「WEB簡易効果診断」を無料で実施しております。
この機会に間接材調達業務について見直しをご検討されてはいかがでしょうか。
先月来月